ソネックの取り組み


環境への取り組み

基本理念

ソネックは、一人ひとりの快適、地域社会との共生、さらには自然環境との調和の中で、快適に暮らすことのできる環境づくりに努める。

建設活動及び関連する業務において、環境汚染の予防や自然生態系の保護に努めるために、環境負荷の低減に取組む。

基本方針

  1. 確実な工程管理、施工管理により総合的な工程を短縮すると共に、手戻りを防ぎ無駄な資源、エネルギーを削減する。
    1. 廃棄物の削減と建設副産物のリサイクル化を促進する。
    2. 省資源、省エネルギーを推進し、天然資源の保全に努める。
    3. 建設工事の工期短縮をめざし、環境負荷を低減する。
  2. 建設機械・車両等を適切に扱い、メンテナンスを行うことで無駄なエネルギー資源の消費及び排出ガスの発生を低減すると共に、事故・故障等を防ぎ環境負荷を低減する。
    1. 騒音・振動の発生を低減する。
    2. 排出ガスの発生を低減する。
  3. 関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を順守する。
  4. 環境に関する目的、目標及び年間計画を設定し実行する。これを、継続的に改善し、汚染の予防に努める。
  5. 環境保全のために環境マネジメントシステムを構築し、見直し、改善を継続する。
  6. この「環境方針」は、社外にも公表する。