人を知る Members Story

社会的意義がある仕事だと実感!
「ソネックに入社して本当によかった」と言えます。

小黒 隼平
営業部 2016年入社

竣工式で喜ばれるお客様に感動!

高校時代、野球をしていた関係で、大学時代を岡山県で過ごしました。出身が曽根で、ぜひ、地元の会社に就職したいと思いソネックを選びました。ソネックは地元では一部上場の優良企業として有名で、信頼性がありますし、両親も安心してくれています。

大学時代、建物に少しは関心がありましたが、特に予備知識がないまま入社しました。入社後、最初のひと月は、社員研修を受けます。僕は営業部への配属が決まっていましたが、研修では、施工、建築、土木等、全体的にどんな仕事をしているか、社内の業務について教わり、その後実際に建設現場で、約4ヶ月の研修を体験しました。

やはり実際に見る現場は、迫力がありましたね。僕が研修したのは、大規模な現場で、診療所を建てている最中でした。そこで、現場で必要な業務の基礎を学びました。最初の段階から竣工までのプロセスを初めて見たので、感心してばかりでした。毎日、現場に通っていましたが、日に日に、建物が創られていくのが見た目によくわかるので、その変化を見るのも、大変興味深かったです。
こんな風に建物はできていくのか…と、改めて驚きました。

竣工式にも初参加させていただきましたが、完成の日に立ち会えるなんて、人生初の体験です。そこでお客様がとても喜ばれているのを目の当たりにし、感動しました。早く僕も自分のお客様を作りたいと強く思った瞬間です。

地域活動から始まる1日の業務。

営業部は14名ほどで、風通しの良い雰囲気です。就労時間は、基本的に8時から17時までで残業をしても1時間ほど。毎朝7時20分に出社し、7時半から地域周辺の掃除を15分ほど行っています。とても良い地域活動だと思います。たまに、すれ違う近隣の方に「いつもありがとうございます。」と言ってもらえるとうれしいです。朝は早いですが、残業もほとんどなく、終業時間が早いので、夕方以降の時間が有意義に使えます。僕は、車通勤しており本社まで5分で行けるので快適ですね。ラッシュの電車のストレスがありません。

実家が遠方の人には寮があるので便利です。シングルルームで食事付きなので栄養面も心配がありません。部署が違う同期の一人が寮住まいですが快適のようです。彼とは仲良しで、週末に一緒によく飲みに行き、それぞれの情報交換をしたりしています。同期がいるのは、お互い励まし合えるのでいいですね。

現在は、まだまだ勉強の日々。本社で事務処理をしたり、上司の同行で外回りに行ったりしていますが、単独でお客様に見積もりを届けることもあります。
営業部では、元々のお客様が増築、修復などのお伺いをたてたり、ご依頼をいただいたりが中心です。新規のお客様に関しては、ご紹介いただいたり、情報をもらって進めるため、他社であるような飛び込み等はなく安心です。

とにかく今は、早く仕事を覚えたい、自分一人の力でまず仕事を取りたいと思います。建築全般の勉強をもっとして、業界の専門用語についても覚えて会話についていけるようになりたいです。建築物の見積もりは何ページにも渡っています。見積課が作成した複雑な見積もりをお客様に丁寧に説明したり、また質問があれば、きちんと答えなくてはいけないので、内容を正確に把握する必要があります。お客様に自信を持ってご説明できるように知識を身に付けたいです。今後は、宅地建物取引士(宅建)資格を取得のための試験を受けるつもりなので専門的な勉強をもっと続けます。

仕事を通して人々に貢献できる。

僕が小学校の時、ちょうど阪神大震災があり母校が被災しました。入社してからわかったのですが、その地元の小学校をソネックが修復していたのです。そのように地域の人々に貢献できる仕事なんだ、素晴らしいなって改めて感じました。仕事を通して社会的意義がある事をしているソネックに入社して本当に良かったと思っています。

社長は、社長室にずっといるわけではなく、僕たちのフロアにもちょくちょく顔を出し、よく声をかけてくれます。上下の垣根がないオープンな職場環境です。上司はみんな優しく、注意する所はしっかりしてくれ、メリハリがある感じです。中間層が少ないのですが、年長の上司が話しやすく明るいムードを作ってくれていて、若手に対しての配慮があるフレンドリーな社風。そのため新入社員も物怖じしないでいられるのではないでしょうか。建設業界は厳しいと思われがちですが、窮屈な所がなく居心地がいいと思いますよ。

待遇面では、給与にも満足しています。業界でも高い方だと思います。また、社内イベントが多彩で楽しめますよ。春のお花見、バーベキュー、ボーリング大会、食事会、餅つき大会等、1年を通して色々とあります。先日は日帰りで滋賀県に社内旅行に行ってきました。多くの人とコミュニケーションが計れるというメリットもありますが、美味しいものをいっぱい食べて単純に楽しかったです(笑)。毎年、参加したいですね。近いうちに駅伝に出場する予定なので、今から練習しています。

ゼネコンに対するイメージは色々あるかもしれませんが、ソネックは意外だと感じる事が多いと思います。なぜなら昔から大切にしている伝統を守りながら、新しい考え方をどんどん取り入れる革新的な部分が大きいからです。建設という大きなフィールドで若いうちから活躍できるのもソネックの魅力でしょう。 建物が完成したらずっと地図に残ります。地図を見るたびに、ワクワクするのが楽しみです。

Profile小黒 隼平

営業部 2016年入社

先輩インタビュー